Welcome

一般社団法人 和美食ソムリエ協会代表理事

河野孝江(通称:林檎ママ)


経歴

1959年 愛媛県松山市生まれ

        幼い頃から料理好きの母の背を見て育つ

2000年 ㈱ホームメイド協会 企業講師となる

2006年 スプリングカルチャースクール設立

        指導分野:パン・天然酵母パン・クッキング・和菓子

          パスタ・チョコ・ケーキ

2010年 ローフードに出会う

        40日間で7キロのダイエットに成功

2012年 日本リビングビューティー協会

           ローフードマイスター広島中央校校長 就任

2015年 一般社団法人 和美食ソムリエ協会設立

 

資格等 

料理研究家

一般社団法人 和美食ソムリエ協会 代表理事

日本リビングビューティー協会ローフードマイスター広島中央校主宰

ホームメイド協会指定校 講師

健康管理士一般指導員 認定講師

広島市ひろしまそだち野菜アドバイザー

茶・裏千家/花・池坊

 

和美食ソムリエ協会設立のきっかけ


はじめまして。

河野孝江(通称:林檎ママ)と申します。

 

私は、長らく一般的な「和食」と呼ばれる日本の家庭料理を教えてきました。

生徒さん達に恵まれ、楽しく料理をしていましたが、自分の食生活に完全に満足しているわけではありませんでした。

自分自身、食べるのが大好きで、理想の体型を得られていなかったのです。

 

そんなある日、私は「ローフード」に出会いました。最近ではメディアでもよく取り上げられるのでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、ローフードとは、その名の通り、食材を火を通さずに生で食べるという食生活です。マドンナやガガが取り入れていたという事もあり、私はローフードの勉強に夢中になりました。

ローフードは素晴らしいものでした。私は40日間で7キロのダイエットに成功し、リバウンドもせず、健康的でエネルギッシュな心身を手に入れました。

 

自分が成功すると、周りの人にも勧めたくなるものです。私はスムージーを初めとして、ズッキーニで作ったパスタやカリフラワーで作ったライス、生ナッツを使った巻き寿司など生野菜だけで作られたお料理を生徒さんたちに教え、喜んで頂きました。

生徒さんたちの中には10キロ以上の大幅なダイエットに成功された方もたくさんいらっしゃいます。

 

ローフードって素晴らしい!と思っていた私ですが、少し疑問点もありました。

ローフードは、80年代アメリカで発祥した食文化です。そのため、使用する食材が、どうしても日本的ではありません。

デーツや生ナッツ、チアシードやキャロブパウダーなどローフードで普通に使用する食材は、一般的な日本人の台所にはないもので、輸入食品店に足を運ばなければ手に入れることができません。高価な食材も多く、さあローフードを始めよう、と思い立ってすぐに食生活を変えるには、ハードルがあまりにも高く見えていると感じていました。美と健康に敏感な若い女性は実践しようと思えるかもしれませんが、さほど食を重要視しない男性などにお伝えするのは難しいのです。

 

ローフードの素晴らしさを自分の体で感じたからこそ、私は生の食べ物の重要性をできるだけたくさんの人、できるなら日本中、世界中の人に知って頂きたいと思っています。そのためには、今、ローフードと呼ばれる食生活をそのままお伝えするだけでは足りないのではないかと感じるようになりました。

 

ローフードでは白米を食べません。火を通したお肉を食べません。それはつまり、日本の伝統的な食生活とは全く違う食生活であるということです。今まで唐揚げやお蕎麦やかつ丼や煮物を食べていた人が、急に生ジュースとサラダと果物の食事に変えられるでしょうか?もしあなたがその食生活を実践できたとして、家族や恋人はその変化についてこられるでしょうか?

 

実際に、私はローフードでダイエットに成功しましたが、家族が全員その食生活に変化したわけではありませんでした。

夫は生野菜ばかりの献立を喜んでくれるはずがありませんし、息子もお肉が大好きです。娘は動物性たんぱく質の重要性について語ります。けれど私はローフードが食べたい。

結果、家族でばらばらの食事をとることになってしまっていました。

 

和食の素晴らしい所は、食事の内容だけではありません。家族で食卓を囲み、「いただきます」と手を合わせ、「ごちそうさま」と手を合わせる、その全てが他の国には存在しない大切な食文化です。ローフードがいくら美と健康に良くても、家族で食卓を囲み、同じ物を食べることができないのでは本末転倒なのではないか?と私は考え始めました。

 

そして、「和食」と「ローフード」の良い所を合わせ、より始めやすく、より続けやすい、老若男女誰にでも受け入れられる食のスタイルを考案しました。

 

それが「和美食」です。

 

「和美食」の献立は、あなたに素晴らしい健康と幸福をお届けできます。ご自分でのアレンジも自由自在です。

ぜひ今日から、和美食の食生活を始めていただきたいと思います。